中々、企業間契約での法的整備が整っていない中、一方的な規約内容・契約内容変更が一部出店者の中では話題になっている。本wikiにて規約変更へ契約変更等をまとめる。

違反点数制度に関するガイドライン_芳江編集用.pdf

取扱禁止商材・禁止行為ガイドライン.pdf

違反点数制度に関するガイドライン
機デ愀
楽天市場では、各種規約・ガイドラインにおいて禁止商材・禁止行為を定めたうえで、それらが確認された場合には、店舗様へ随時改善を要請しております。しかしながら、ごく一部の限られた店舗様においては繰り返し同様の違反が見受けられるのも事実であり、違反に対する抑止、また違反行為を未然に防ぐための施策が必要となっております。
一方で、これまでは、違反があっても、出店停止措置か契約解除措置の手段しかありませんでした。
このような状況を改善するため、この度楽天市場では、違反・禁止行為を明確化し、それらが一定のレベルを超えた場合には、レベルに応じた措置を取るという違反点数制度を導入することといたしました。
本制度は、違反行為の抑止はもちろんのこと、措置内容を透明化するとともに従来の出店停止措置や契約解除措置以外の制度も設けることで、結果として、店舗様の改善および出店継続の機会を増やすことにもつながるものと考えております。

供ヌ榲
違反行為の抑止及び店舗様の運営品質向上に資する制度の導入を通じて、ユーザが安心・安全に楽天市場を利用できる環境を提供します。そして、それは一層の店舗様の売上高の拡大につながります。

掘ヅ用時期
2016年09月01日(木)

検ヅ用内容
1.制度概要
本制度は、楽天市場出店者(以下、出店者)の規約・ガイドライン違反に対して、その内容に応じて一定の点数を付け、その合計点数に基づき、表示制限、機能利用制限、営業停止、違約金徴収等の措置を講じる制度です。

2.違反点数制度一連の流れ
(1)基本的な流れのご説明
違反点数制度における、基本的な流れは以下の通りとなります。

違反点数制度一連の流れ

(2)各種通知タイミングのご説明
一連の流れにおける確定/通知タイミングは以下の通りとなります。



※「違反点数制度ステータス」は、RMS上でご確認いただけます。確認方法はこちら。

※重大な法令違反が確認された場合や、ユーザ保護の必要性から緊急の措置が必要な場合等、違反の内容・程度等に鑑み特段の事情がある場合には、当社の判断により、修正対応期間を設けることなく楽天市場出店規約第21条に基づく出店停止措置等及び、同第26条に基づく解除・解約措置等を講じる場合があります。

3.基本ルール
下記「違反行為累積時の措置一覧」に基づき、累積違反点数に応じて各種制限及び違約金徴収等の措置を実施します。

<違反行為累積時の措置一覧>

年間累積
違反点数 違反レベル 表示制限 RMS機能
利用制限 違約金
ランキング掲載制限 検索表示順位ダウン 一部媒体掲載制限 R-Mail利用停止 一時改装中処理
35 7日 7日 7日 - - 10万円
55 14日 14日 14日 14日 - 40万円
75 21日 21日 21日 21日 - 70万円
80 28日 - 28日 28日 14日 140万円
100 -A 56日 - 56日 56日 28日 300万円
※損害額が300万円を超える場合は、当社が損害額に応じて算出した額
-B 原則契約解除
(出店継続判断となった場合は-Aの通り)
<ルール>

1)出店者に違反行為が確認された場合、別途定める「違反点数」に基づき違反点数を加点します。
なお、加点猶予期間が設けられている違反行為につきましては、その期間において、違反点数が加点されることはありません。

2)所定の累計違反点数(違反レベル)に到達した時点で、「違反行為累積時の措置一覧」に基づき出店者に対して各種制限及び違約金徴収等の措置を実施します。

3)その後、違反点数が累積され、次の違反レベルに到達した場合には、都度、追加の措置を実施します。



4)違反点数記録期間…1年間(1月1日から12日31日まで) ※毎年1月1日に累積点数をリセット

5)期間内に累計違反点数が100点に到達した場合、原則その時点で契約解除措置を実施
※出店継続判断となった場合は、V−Aの措置を実施のうえ、累積点数をリセット


取扱禁止商材・禁止行為ガイドライン
楽天市場では、禁止商材・禁止行為を定めたうえで、それらが確認された場合には、店舗様へ随時改善を要請しております。
また、禁止商材・禁止行為に対して、その内容に応じて一定の点数を付け、その合計点数に基づき、表示制限、機能利用制限、営業停止、違約金徴収等の措置を講じる制度を設けております(2016年9月1日より運用開始)。

禁止商材(禁止商材)
次に定める禁止商材については、それらを楽天市場で商品登録、提供(景品・お試し品等として提供することも含む)することおよびその旨を表示することをおやめください。

(1)法令で販売・所持が規制されているもの
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(1)-1
銃刀法違反商品 銃砲類、模造けん銃、けん銃部品、銃弾、砲弾、火縄銃等の古式銃砲、刀剣類、改造モデルガン、改造エアガン、金属製のモデルガン ※法律上の許可、登録等をされている店舗様であっても一律禁止とさせていただきます。
※アウトドア用ナイフ、文房具、料理用包丁など「刀剣類」にあたらない場合があります。 ・銃砲刀剣類所持等取締法
・モデルガン、エアーソフトガンについて(警視庁) 100
-(1)-2
麻薬全般 麻薬、あへん、覚せい剤、向精神薬などの薬物、大麻草やけしなどの植物 ・覚せい剤取締法
・大麻取締法
・麻薬及び向精神薬取締法
・あへん法 100
-(1)-3
人体、臓器、細胞、血液 人体、臓器、細胞、血液 ・臓器の移植に関する法律 100
-(1)-4
偽造文書等 偽造された文書、有価証券、通貨、カード(偽造キャッシュカード、偽造クレジットカード、偽造テレホンカード)、ホワイトカード・ICチップ、データスキミング装置、偽造印鑑 ・刑法第154条、155条、156条、157条、158条、159条、160条、161条、161条の2 80
-(1)-5
密猟された動植物、販売禁止鳥獣 密猟された動植物、販売禁止鳥獣 ・鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律
・絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律 80
-(1)-6
犯罪行為により取得された商品 窃盗、強盗、詐欺、恐喝などにより取得された商品 ・刑法第256条 80
-(1)-7
宝くじ、富くじ、公営競技投票券、スポーツ振興くじ 宝くじ、富くじ、公営競技投票券、スポーツ振興くじ ・当せん金付証票法 80
-(1)-8
医薬品成分入り健康食品、医薬品成分入り化粧品 未承認医薬品(医薬品成分が合有されているが日本国内で医薬品として承認されていないもの)
・下記リストに掲載されている医薬品成分を含有する健康食品
※【東京都福祉保健局】専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)リストはこちら
・薬機法により配合が禁止されている医薬品成分を含有する化粧品 ・薬機法関連商材の取扱いに関するガイドライン
・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律_第55条第2項、第68条 80
-(1)-9
高度管理医療機器としての承認を得ていないコンタクトレンズ 高度管理医療機器としての承認を得ていないコンタクトレンズ ※視力補正を目的としないコンタクトレンズ(おしゃれ用カラーコンタクトレンズ)についても、視力補正用と同様に薬機法の規制対象になっていますので、高度管理医療機器として承認されていない製品は取扱いできません。 ・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律_第2条第5項、第68条 80
-(1)-10
医療用医薬品 ・医療用医薬品(処方せん医薬品に指定されている医薬品)
・医師若しくは歯科医師によって使用されまたはこれらの者の処方せん若しくは指示によって使用されることを目的として供給される医薬品
(例)医師による処方せんがないと購入できない医薬品「タミフル」「バイアグラ」など
※処方せんが無くても購入できる医療用医薬品も対象 ※楽天市場で取扱いが可能な医薬品は、「一般用医薬品」のみとなります。
※参考:一般用医薬品の定義
医療用医薬品として取扱われる医薬品以外の医薬品
(例)医師による処方せんが無くても購入できる「ルル」「バファリン」「パブロン」など ・医薬品取扱いに関するガイドライン_8.禁止事項_1)次に掲げる医薬品の販売_ア.医療用医薬品
・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律_第49条 35
-(1)-11
要指導医薬品 厚生労働省の定める要指導医薬品
※【厚生労働省】要指導医薬品一覧はこちら ・医薬品取扱いに関するガイドライン_8.禁止事項_1)次に掲げる医薬品の販売_ウ.要指導医薬品
・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律_第4条第5項第2号、第36条の5、第36条の6 35
-(1)-12
特殊開錠用具所持禁止法に抵触する道具 ピッキング用具、破壊用シリンダー回し、ホールソーのシリンダー用軸、サムターン回し ・特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律 35
-(1)-13
不正な改造を施された自動車車体及び自動二輪車 以下のいずれかの改造を行っている自動車車体及び自動二輪車
・灯火類の灯火の色等の変更
・運転席および助手席の窓ガラスへの着色フィルムの貼り付け
・ディーゼル自動車の排出する黒煙
・タイヤおよびホイールの車体(フェンダー)外へのはみ出し
・突入防止装置の切断、取り外し、荷台さし枠の取り付けおよび排気管の開口方向違反
・消音器(マフラー)の切断、取り外し
・前面ガラス等への装飾板の取り付け
・基準外のウイングの取り付け
・速度抑制装置(スピードリミッター)の解除、取り外し ※道路運送車両法の遵守をお願いいたします。 ・道路運送車両法_第99条の2 35
-(1)-14
法令が定める規格・基準に適合していることが確認できない商品 下記の表示・マークが貼付されていない商品
(偽造された表示・マークを貼付している場合も含む)
■PSCマーク
※登山用ロープ、家庭用の圧力なべ及び圧力がま、乗車用ヘルメット、石油給湯機、石油ふろがま、石油ストーブ、乳幼児用ベッド、携帯用レーザー応用装置(レーザーポインター)、浴槽用温水循環器、ライター
■PSEマーク
※ゴム絶縁電線、直流電源装置、単相電動機、電気こたつ
■PSTGマーク
※半密閉燃焼式ガス瞬間湯沸器、半密閉燃焼式ガスストーブ、半密閉燃焼式ガスバーナー付ふろがま、ガスふろバーナー、開放燃焼式・密閉燃焼式・屋外式ガス瞬間湯沸器、開放燃焼式・密閉燃焼式・屋外式ガスストーブ、密閉燃焼式・屋外式ガスバーナー付ふろがま、ガスこんろ
■PSLPGマーク
※半密閉式瞬間湯沸器、半密閉式ストーブ、半密閉式バーナー付ふろがま、ふろバーナー、ふろがま、カートリッジガスこんろ、ガス栓、開放式・密閉式・屋外式瞬間湯沸器、開放式・密閉式・屋外式ストーブ、密閉式・屋外式バーナー付ふろがま、一般ガスこんろ、調整器、高圧ホース、低圧ホース、対震遮断器、ガス漏れ警報器
■Eマーク
※自動車用チャイルドシート ・消費生活用製品安全法_第2条、第4条
・消費生活用製品安全法施行令_第1条
・電気用品安全法
・ガス事業法
・液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律
・電波法 35
-(1)-16
違法行為(ダフ屋行為等)により入手したチケット、金券 違法行為(ダフ屋行為等)により入手したチケット、金券 ※転売目的で購入されたチケットを販売することはダフ屋行為として条例により禁止されている場合があります。 ・物価統制令_第9条の2、第10条
・(東京都)公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例_第2条 35
-(1)-17
医薬品・医療機器・医薬部外品・化粧品の定義に該当するにも関わらず、薬機法上の承認・届出がなされていない商品 ・使用目的が医薬品的用途であるにも関わらず、医薬品として薬機法上の承認・届出等がなされていない商品
・使用目的が医療機器的用途であるにも関わらず、医療機器として薬機法上の承認・届出等がなされていない商品
・使用目的が医薬部外品的用途であるにも関わらず、医薬部外品として薬機法上の承認・届出等がなされていない商品
・使用目的が化粧品的用途であるにも関わらず、化粧品として薬機法上の承認・届出等がなされていない商品 ※日本国内で、医薬品・医療機器・医薬部外品・化粧品として承認・届出がなされている商品には、それぞれの製品区分に応じた法定事項表示が日本語で直接の容器又は直接の被包に貼付されています。法定表示事項が貼付されていない商品は本項目に該当するものと判断します。
※法定表示事項を製品に貼付するためには、薬機法上の許認可が必要になります。 ・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律_第50条、第59条、第61条、第63条 35
(2)公序良俗、モラルに反するもの
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(2)-1
危険ドラッグ 危険ドラッグ、合法ドラッグ、脱法ハーブ
※【東京都福祉保健局】薬物データベースはこちら ・【東京都福祉保健局】みんなで知ろう危険ドラッグ 100
-(2)-2
シンナーなどの有機溶剤、ガス シンナーなどの有機溶剤、ガス ※販売等自体が法令で禁止されていなくても、本来の用途と異なる目的を意図して販売した場合については禁止商材に該当する場合がございます。 35
-(2)-3
生体 ・哺乳類、鳥類、爬虫類の販売
・魚類、両生類、昆虫の通常購入以外(プレゼント、オークション)、もしくはクレジットカード決済での販売 ※動物愛護法にて、哺乳類、鳥類、爬虫類は対面にて販売する必要があるため、インターネット上のみで売買契約を成立させることは禁止されております。
※動物愛護の観点から、通常購入以外の取扱方法(プレゼント・オークション)は禁止とさせていただきます。
※クレジットカード決済での販売の違反行為につきましては、楽天ペイ(楽天市場決済)導入までは違反点数の加点対象にはいたしません。 ・動物の愛護及び管理に関する法律_第21条の4 35
-(2)-4
汚物、排泄物、廃棄物、動物死体 汚物、排泄物、廃棄物、動物死体 35
-(2)-5
グロテスクな商品、嫌悪感または不快感を与える商品 死体画像、犯罪現場の画像 35
-(2)-6
使用済みの下着、制服、水着、体操服 使用済みの下着、制服、水着、体操服 ※使用目的・販売目的を問わず一律禁止とさせていただきます。 35
-(2)-7
盗撮写真、盗撮ビデオ、盗聴もしくは無断録音されたテープ類 盗撮写真、盗撮ビデオ、盗聴もしくは無断録音されたテープ類 35
-(2)-8
モザイク除去機器 モザイク除去機器 35
-(2)-9
一度使用されたことのある鍵、マスターキー 一度使用されたことのある鍵、マスターキー 35
-(2)-10
反社会的勢力の名称またはロゴ等が入っている商品 反社会的勢力の名称・ロゴ等が入っている商品 35
-(2)-11
交通取締を免れる等の脱法目的に利用されるおそれのある商品 ・道路運送車両法に抵触するナンバープレートカバー、フレーム、ボルトカバー※
・シートベルトキャンセラー(シートベルト未装着時に鳴る警告音を消す装置) ※に関しては、オービス撮影対策の赤外線ナンバープレートや、風圧で倒れるナンバープレート、ナンバープレートカバー(透明なナンバープレートカバーも含みます)等が禁止商材の対象となります。
詳細は国交省HPをご確認ください。 ・道路運送車両法
・道路交通法 35
-(2)-12
犯罪を誘発するおそれのある商品 犯罪方法やテロ行為の手引き、爆発物や武器の製造方法を伝授する商品 35
(3)商品に関する契約等で譲渡・転売が禁止されているもの
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(3)-1
譲渡転売が禁止されている商品 譲渡・転売が禁止されている以下の商品
・預貯金または証券の口座、預貯金通帳、クレジットカード、キャッシュカード、ローンカード
・航空会社のマイレージ、その他各種ポイントカード、会員証
・航空券、乗車券、入場券
・サンプル盤、デモ盤として貸与されているCD、DVD、ソフト
・企業が販促のために頒布しているポスター、パンフレット、看板
・開通済みの携帯電話、PHS、ポケットベル
・お買いものパンダグッズ等の当社ノベルティ商品 (※) 【加点猶予期間】
※に関しましては、2018年11月30日まで違反点数の加点対象とはいたしません。 20
(4)悪用されるおそれのあるもの
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(4)-1
個人情報、プライバシーに関する情報 名簿、卒業アルバム、紳士録、住所、住民票、戸籍抄本・謄本、登記簿謄本、他人のIDもしくはパスワードの販売 35
-(4)-2
身分証明書 免許証、パスポート、健康保険証 35
-(4)-3
官公庁または企業の入館証、社員章、役職や資格、身分を示すバッチ、制服 官公庁または企業の入館証、社員章、役職や身分を示すバッチ、議員バッチ、弁護士バッチ、警察官制服、警察手帳 ※委託を受けて真正な入館証等を制作するサービスは取扱可能です。 35
-(4)-4
盗聴または盗撮に悪用されるおそれのある商品 ピンホールカメラまたは小型カメラが仕込まれたカモフラージュカメラ(ペン、めがね、時計等、カメラ以外の商品に見せかけたカメラ)、コンクリートマイク、盗聴電波受信用のレシーバ 35
-(4)-5
印影から印章を作成するサービス 印影から印章を作成するサービス 35
(5)青少年の保護育成上好ましくないもの
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(5)-1
児童ポルノ作品 当社が指定する児童ポルノおよび児童ポルノに該当するおそれのある作品
※リストはこちら ・児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律 100
-(5)-2
青少年の保護育成上好ましくない商品 当社が指定する青少年の保護育成上好ましくないビデオ、DVD、写真集、ゲームソフト、書籍、雑誌、フィギュア等
※リストはこちら 【加点猶予期間について】
新たにリストに追加された商品については、下記の通り違反点数加点猶予期間を設けておりますが、これら商品につきましても、万一取扱いがある場合には、速やかに削除頂きますようお願いいたします。
※各商品のリスト追加日については、リストのE列「update」部分をご参照ください。
・2018/06/28追加⇒2018/09/30までは違反点数加点対象外
・2018/07/26追加⇒2018/10/31までは違反点数加点対象外
・2018/08/30追加⇒2018/11/30までは違反点数加店対象外
・2018/09/27追加⇒2018/12/31までは違反点数加店対象外 35
-(5)-3
アダルトグッズ いわゆる大人のおもちゃ、マッサージ目的をうたう商品
■商品の形状、機能・構造、パッケージ等から下記条件に該当する商品
・性的感情を刺激する又は性的欲望を満たすために使用される玩具、道具
・性器を露骨に表現し又は容易に連想させる形状の玩具、道具
・専ら性的な行為の用に供する商品(コンドームを除く)に該当すると確認した商品
(商品例)
SMグッズ(手枷、足枷、鞭)、オナホール、ダッチワイフ、エアドール、ラブドール、ラブピロー、バイブレーター、ピンクローター、コックリング、包茎矯正リング、ペニス増大器具、ディルド、マグラ、ペニスバンド、膣トレーニンググッズ、アナルパール、媚薬、ラブコスメ、スケベ椅子
※ローション、ジェルに関しては性的行為を示唆する表現の記載を禁止とさせていただきます。 35
-(5)-4
性風俗店の宣伝広告、チケットなど 性風俗店の宣伝広告、チケット 35
(6)危険なもの
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(6)-1
爆発物、危険物 火薬、爆発物、灯油、ガソリン、各種高圧ガス、液化石油ガス
※家庭用の花火は除く ※有資格者であっても一律禁止とさせていただきます。
※キャンプ用品、調理器具用品など商品形態によっては取扱可能な場合がございます。 ・火薬類取締法
・消防法
・危険物の規制に関する政令
・高圧ガス保安法
・液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律 35
-(6)-2
劇物・毒物 劇物(医薬用外劇物)、毒物( 医薬用外毒物)
※「毒物及び劇物取締法 (毒劇法)−毒物劇物の検索」はこちら ・毒物及び劇物取締法 35
-(6)-3
注射針のついた注射器 注射針のついた注射器(サージカルニードルなど) ※新品であっても禁止とさせていただきます。 35
-(6)-4
武器として使用されるおそれのある商品 多節棍、トンファー、バタフライナイフ、手裏剣、ボーガン、クロスボウ、洋弓銃、スタンガン、スピアガン、水中銃、スリングショット、催涙スプレー、秘匿性の高い刃物、ヌンチャク、ナックルガード、メリケンサック、警棒 35
(7)他人の権利・利益を侵害する可能性のあるもの
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(7)-1
権利侵害品 ・偽ブランド品、真正のブランド品であると証明できない商品
・ブランド品とデザインやロゴマークが類似する商品
・レプリカ、ブランド品の一部や包装用具を加工したリメイク品
・その他、消費者がブランド品と混同、誤解、類似するものと意識する商品
・その他、他人の商標権を侵害する商品 ※オリジナルブランドをうたうもの、「事情がわかる方、シャレがわかる方のみ購入してください」や「あくまでもレプリカです」、「パロディ商品です」といった表現があっても禁止とさせていただきます。 ・商標法
・著作権法
・不正競争防止法
・意匠法
・実用新案法
・特許法
・楽天市場出店規約18条1項5号
・ブランド品取扱いに関するガイドライン_真贋に関するトラブルについて、法令遵守・権利利益保護および権利侵害品のお取扱いについて 100
・CD・DVD・ビデオ・テープ・ソフトウェア・ゲームソフトなどのコピー、複製されたデジタルデータそのものおよびその記録媒体、テレビ・ラジオの録画録音テープ、海賊版、許諾なく他人の著作物をプレインストールしたハードウェアなどの機器、いわゆるマジコン、コピーガードキャンセラー、スクランブルキャンセラー、MODチップ、ベータ版、アカデミーパックの転売、ボリュームライセンス商品の転売・ばら売り
・その他、他人の著作権を侵害する商品
・アイドルコラージュ、有名人の生写真、有名人の画像や名前を無断で使用した商品 ※本人、所属事務所など権利者の許諾を得ている場合を除きます。
・他人の業務を妨害したり迷惑をかける商品、他人を誹謗、中傷、差別するおそれのある商品、その他他人の名誉、信用を毀損する商品
・その他、他人の権利を侵害する商品
(8)その他当社が不適切と判断したもの
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(8)-1
健康被害等の重大な事故を引き起こすおそれのある商品 ・身体への安全性が確認できない食品
・ 開封済の医薬品、医薬部外品、化粧品
(例)
一度ふたを開けた医薬品、医薬部外品、化粧品など、内容物が外気に触れる状態となった商品が対象となります。
・小売店、BtoCサイト等、一般消費者のみを対象とした販売店から購入した食品(※) 【加点猶予期間について】
※に関しましては、2018年12月31日までは違反点数の加点対象とはいたしません。 ・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 35
-(8)-2
「消費期限」の切れた食品 「消費期限」の切れた食品 ・食品衛生法 35
-(8)-3
使用期限切れ医薬品 使用期限の切れた医薬品、医薬部外品、化粧品、動物用医薬品、動物用医薬部外品 ・医薬品取扱いに関するガイドライン_医薬品販売にあたっての遵守事項_8.禁止事項_5)使用期限の切れた医薬品の販売
・医薬品取扱いに関するガイドライン_医薬品販売にあたっての遵守事項_1.必須記載事項の記載_3)商品ページ(全ての医薬品の商品ページに記載が必要)_エ.医薬品の使用期限
・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 35
-(8)-4
医薬品以外の性的機能の強化・改善を目的とする商品(精力剤) 以下の文言が商品名に含まれる商品、もしくは以下の文言が商品説明文等に記載されている商品
精力、絶倫、勃起、陰茎、強精、射精、早漏、男性機能、性的機能、生殖機能、バイアグラ、ナイトライフ、ナイトサプリ 35
-(8)-5
鯨、イルカの部位を用いた製品 鯨肉、イルカ肉、鯨およびイルカから採取された皮、脂、骨等の部位、およびそれらの加工品 35
-(8)-6
招待代行等、ゲームに関するデータや特典その他の利益 ゲーム等のアカウント、招待ID、および顧客の招待IDを使用することを約する類のサービス(招待代行)など、ゲームに関するデータ、特典その他の利益、RMT(リアルマネートレード) 35
-(8)-7
中古エアバッグ 中古エアバッグ 20
-(8)-8
反社会的宗教団体と関連する商品 反社会的宗教団体と関連する商品 20
-(8)-9
楽天市場の運営を妨げるおそれのある商品 スクリプトを使用するなどしてRMSその他当社のシステムに悪影響を及ぼす可能性のあるソフトウェア 20
-(8)-10
【海外出店者及び個人輸入代行出店者向け】取扱禁止商材ガイドライン違反 【海外出店者及び個人輸入代行出店者向け】取扱禁止商材ガイドラインにおいて定められている商品
※ガイドラインの詳細はこちら ・【海外出店者及び個人輸入代行出店者向け】取扱禁止商材ガイドライン 35
-(8)-11
希少動物やその加工品 ぞう科の牙(象牙)やうみがめ科(タイマイ等)の甲、およびそれらを用いた製品 35
禁止商材(事前に審査が必要となる商品)
次に定める事前に審査が必要となる商材については、取扱い許可が出ていない状態で、それらを楽天市場で商品登録、提供(景品・お試し品等として提供することも含む)することおよびその旨を表示することをおやめください。

(9)当社所定の審査を受けずに出品されている商品
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(9)-1
医薬品、医薬部外品、医療機器、化粧品 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・医薬品取扱いに関するガイドライン_医薬品取扱の申請について
・薬機法関連商材の取扱いに関するガイドライン
・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律_第2条 35
-(9)-2
動物用医薬品、動物用医薬部外品 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律_第2条 35
-(9)-3
健康食品
※海外製品、ペット向け商品も含みます 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・薬機法関連商材の取扱いに関するガイドライン 35
-(9)-4
製造・販売にあたって行政機関からの許可が必要となる食品 未審査での取扱い ※食品の製造・販売にあたっては保健所の許可がいる場合があります。食品の種類や地域により基準が異なりますので、お近くの保健所にご確認ください。 ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・食品衛生法 35
-(9)-5
おせち料理セット 未審査での取扱い ※「おせち料理セット」の販売につきましては食品営業許可の必要有無に関わらず事前に審査が必要となります。 ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン 35
-(9)-6
酒類 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・酒税法 35
-(9)-7
たばこ
※海外からのおみやげたばこを含みます 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・たばこ事業法 35
-(9)-8
ブランド品 未審査での取扱い ※対象ブランドにつきましては「ブランド品取扱いに関するガイドライン」をご確認ください。 ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・ブランド品取扱いに関するガイドライン 35
-(9)-9
ブランドノベルティ品
※企業が自社や自社商品の宣伝等の目的で、自社の企業名やブランド名称を入れて無料配布する商品 未審査での取扱い ※対象ブランドにつきましては「ブランドノベルティ品の取扱いに関するガイドライン」をご確認ください。 ・ブランドノベルティ品の取扱いに関するガイドライン 35
-(9)-10
中古品
※中古ゲームソフト、ブランドリサイクル品、中古車を含みます 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・中古品(古物・海外直輸入古物) 取扱いに関するガイドライン_「古物」取扱いにあたっての事前審査について
・古物営業法(店舗運営マニュアル)
・古物営業法 35
-(9)-11
生体
※昆虫、魚類、両生類 未審査での取扱い ※哺乳類、鳥類、爬虫類は禁止商材となりますのでご注意ください。 ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン 35
-(9)-14
PCソフトウェア
※詳細はこちらをご確認ください 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン 35
-(9)-15
携帯電話等中古携帯通信端末 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・中古携帯通信端末取扱いに関するガイドライン 35
-(9)-16
回線契約を伴う商品
※ADSL、光回線、モバイル通信回線等の回線契約を伴う商品、または、それに類すると判断される商品 未審査での取扱い ・回線契約を伴う商品販売に関するガイドライン 35
-(9)-17
車体 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン 35
-(9)-18
金券 未審査での取扱い ※対象につきましては「金券類に関するルール(金券ガイドライン)」をご確認ください。 ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・金券類に関するルール(金券ガイドライン) 35
-(9)-19
有価証券・会員権
※ゴルフ会員権も含みます 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン 35
-(9)-20
金融・保険 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン 35
-(9)-21
不動産 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン 35
-(9)-22
役務提供 未審査での取扱い ※対象につきましては「役務の提供に関するガイドライン」をご確認ください。 ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン
・役務の提供に関するガイドライン(従来決済版)
・役務の提供に関するガイドライン(楽天ペイ版) 35
-(9)-23
メーカー直送品
※メーカー、産地、などから出店者が在庫を抱えず直接お客様の元へ発送する商品 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン 35
-(9)-24
海外直送品
※日本国外から、出店者を通さず直接お客様の元へ発送する商品 未審査での取扱い ・お取扱いに事前審査が必要な商材に関するガイドライン 35
-(9)-25
プロスポーツライセンス商材 未審査での取扱い ・プロスポーツライセンス商材取扱いに関するガイドライン 35
-(9)-26
店頭受取 未審査での取扱い ・店頭受取の運営に関するガイドライン 35
禁止行為
次に定める禁止行為を楽天市場で行うこと、行う旨の表示を行うことはおやめください。

(1)法令・公序良俗に反する行為
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(1)-1
詐欺的な行為 ・お客様からお支払を受けたにもかかわらず商品を届けないこと
・登録されている商品とは、異なる商品を届けること
・アカウントを複数取得し、ポイント○倍のキャンペーン中に、自社アカウントの商品を購入しポイントを搾取すること
・他人のカード情報を獲得し、そのカード情報を元に購入すること ・刑法第246条、第246条の2
・民法第96条 80
-(1)-2
脅迫行為 ・お客様への暴言、誹謗中傷 ・刑法第222条、223条、249条
・民法第96条 80
-(1)-3
重大な個人情報漏洩 ・システムの不備や人為ミスなど理由の如何にかかわらず、顧客の個人情報を大量に流出すること
・顧客メールアドレスを全て宛先に含めて送信すること
・顧客の個人情報が入ったUSBメモリを紛失してしまうこと
・顧客の個人情報を収集し転売すること
・SNSなどにお客様の個人情報を載せてしまうこと ・個人情報漏洩防止ガイドライン
・楽天市場出店規約_第16条(顧客情報)
・個人情報保護法について
・個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン(平成21年10月9日厚生労働省・経済産業省告示第2号) 80
-(1)-4
個人情報漏洩(明細書トラブル、明細書の入れ違い等) ・注文したお客様とは異なる第三者の明細書を誤って送付してしまうこと ・個人情報漏洩防止ガイドライン
・楽天市場出店規約_第16条(顧客情報)
・個人情報保護法について
・個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン(平成21年10月9日厚生労働省・経済産業省告示第2号) 15
-(1)-5
卑猥な表現、青少年やお子様の閲覧にふさわしくない表現などを記載すること 以下のような過度に露出のある画像・動画等を用いて、商品の宣伝を行うこと

・性器やアンダーヘアが見えている、または透けているもの(へそ下の毛がアンダーヘアとつながっているようなものも対象)
・何も身に着けていない状態の臀部が見えているもの(Tバック下着を着用していると分かるものは可)
・乳首が見えている、または透けているもの(被写体が女性の場合のみ)
・本来であれば明らかに透けていたり露出していたりする部分を★マーク等や腕等で隠したり、モザイク処理や画像修正を行ったもの 35
-(1)-6
マルチ商法等 ねずみ講(無限連鎖講)、連鎖販売取引(マルチ商法)、紹介販売システム、代理店契約、内職商法、モニター商法、資格商法 ※特定商取引に関する法律を遵守されている場合でも、禁止とさせていただく場合がございます。 35
-(1)-7
必須記載事項(返品特約) 特商法にて定める、返品方法の記載をしていないこと ・「返品に関する改正特定商取引法」の施行について
・特定商取引に関する法律 20
-(1)-8
景表法違反(おとり表示) ・取引を行うための準備がなされていない場合のその商品、サービスについての表示
※店舗都合による注文キャンセルを継続的に繰り返す行為など、合理的理由がないにもかかわらず商品の全部又は一部について取引に応じることができない場合、上記表示に該当すると判断します。
・商品、サービスの供給量が著しく限定されているにもかかわらず、その旨を明示していない表示
・商品、サービスの供給期間、供給の相手方又は顧客一人当たりの供給量が限定されているにもかかわらず、その旨を明示していない表示
・実際には取引する意思がない商品、サービスについての表示 ・景品表示法(不当表示)_2 おとり広告
・おとり広告に関する表示
・表示規制の概要(消費者庁) 80
-(1)-9
景表法違反(景品規制) 景品表示法にて定める「懸賞・景品等」のルールに反する行為 ・景品表示法(懸賞・景品等)
・不当景品類及び不当表示防止法 20
-(1)-10
景表法違反(ポイント表記)楽天スーパーDEAL 楽天スーパーDEALの公式商品ではない商品に対し、下記記載をする行為
・スーパーDEAL
・スーパーディール ・景品表示法(不当表示) 20
-(1)-11
楽天市場クーポン利用ガイドライン違反 ・クーポン発行に関する禁止事項(ガイドライン3.)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・楽天市場クーポン利用 ガイドライン 20
-(1)-12
商品価格設定に関するガイドライン違反 ・自然災害や事故に乗じた価格設定(ガイドライン2.(1))
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・商品価格設定に関するガイドライン 20
-(1)-13
医薬品取扱いに関するガイドライン違反 医薬品販売にあたっての遵守事項に定められた下記遵守事項に反する行為および禁止事項
・指定第2類医薬品販売にあたっての遵守事項( 遵守事項3.)
・薬局製造販売医薬品販売にあたっての遵守事項(遵守事項4)(※)
・濫用等のおそれがある医薬品の販売にあたっての遵守事項( 遵守事項5.)
・薬剤師・登録販売者等専門家の関与についての遵守事項( 遵守事項6.)
・医薬品販売にあたってのユーザーへの情報提供についての遵守事項( 遵守事項1.・遵守事項2.・遵守事項7.)
・医薬品の販売にあたっての禁止事項(遵守事項9.)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 【加点猶予期間について】
※に関しましては、2018年10月31日まで違反点数の加点対象とはいたしません。 ・医薬品取扱いに関するガイドライン 35
-(1)-14
第1類医薬品取扱いに関するガイドライン違反 商品ページへの必須記載事項の未記載(遵守事項2.)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認下さい。 ・第1類医薬品取扱いに関するガイドライン 20
-(1)-15
第1類医薬品取扱いに関するガイドライン違反 以下の第1類医薬品販売にあたっての遵守事項に反する行為
・第1類医薬品を販売にあたっての使用者情報収集に関する遵守事項(遵守事項3.)
・第1類医薬品を販売にあたっての注意喚起と専門家への相談勧奨に関する遵守事項( 遵守事項4.)
・注文受付後発送前の情報提供と理解の確認に関する遵守事項( 遵守事項5.)
・販売記録の保存に関する遵守事項(遵守事項6.)
・販売個数の制限に関する遵守事項(遵守事項7.)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・第1類医薬品取扱いに関するガイドライン 35
-(1)-16
必須記載事項未記載(医薬品) 医薬品販売にあたっての必須記載事項の未記載(遵守事項1.)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・医薬品取扱いに関するガイドライン 20
-(1)-17
必須記載事項未記載(健康食品等) ・薬機法関連商材の取扱いに関するガイドライン
-1.楽天市場医薬品・健康食品等必須記載事項についてに反する行為
※具体的な詳細について はリンク先をご確認ください。 ・薬機法関連商材の取扱いに関するガイドライン 20
-(1)-18
薬機法違反広告 ・薬機法関連商材の取扱いに関するガイドラインに反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 【加点猶予期間について】
新たに、薬機法関連商材の取扱いに関するガイドラインのNGワード集に追加された表現については、下記の通り違反点数加点猶予期間を設けておりますが、万一該当表現の記載がある場合には、速やかに削除いただきますようお願いいたします。
※リスト追加日については、リストのE列「更新情報」部分をご参照ください。

・2018/06/28追加⇒2018年9月30日までは違反点数加点対象外 ・薬機法関連商材の取扱いに関するガイドライン
・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 35
-(1)-19
家電製品の販売ガイドライン違反 特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に基づく記載事項未記載(ガイドライン)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・家電製品の販売ガイドライン
・家電リサイクル法
・特定家庭用機器再商品化法
・家電リサイクル法のホームページ(経済産業省) 35
-(1)-20
中古携帯通信端末取扱いに関するガイドライン違反 中古携帯通信端末取扱いに関するガイドラインの遵守事項(6)(7)に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・中古携帯通信端末取扱いに関するガイドライン 20
-(1)-21
18才以上を対象とするゲームソフトの取扱いに関するガイドライン違反 対象商品の商品ページへの必須記載事項の未記載(ガイドライン3.)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ※各商品のリスト追加日については、リストのD列「update」部分をご参照ください。 ・18才以上を対象とするゲームソフトの取扱いに関するガイドライン
・特定非営利活動法人コンピュータエンターテインメントレーティング機構 20
-(1)-22
消費税増税対応ガイドライン違反 転嫁を阻害する表示の禁止(ガイドライン1.1-2))
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・消費税増税対応ガイドライン 35
-(1)-23
楽天市場 海外販売サービス利用規約違反 楽天市場 海外販売サービス利用規約(従来決済版)、楽天市場 海外販売サービス利用規約(楽天ペイ版)、に定められた以下の遵守事項に反する行為
・販売対象国または地域の指定にあたっての遵守事項(利用規約第4条1.)
・指定商品等の選定および販売にあたっての遵守事項(利用規約第5条1.利用規約第5条2.)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・楽天市場 海外販売サービス利用規約(従来決済版)
・楽天市場 海外販売サービス利用規約(楽天ペイ版) 20
-(1)-24
【海外出店者及び個人輸入代行出店者向け】販売個数制限商材ガイドライン違反 【海外出店者及び個人輸入代行出店者向け】販売個数制限商材ガイドラインに定められた個数・分量を超えて販売する行為
・銃刀法で輸入個数が規制されているもの( ガイドライン(1))
・食品衛生法で輸入個数が規制されているもの( ガイドライン(2))
・薬機法で輸入個数が規制されているもの( ガイドライン(3))
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・【海外出店者及び個人輸入代行出店者向け】販売個数制限商材ガイドライン 20
-(1)-25
動物用医薬品取扱いに関するガイドライン違反 ・動物用医薬品取扱いに関するガイドラインの遵守事項に反する行為
・動物用医薬品取扱いに関するガイドラインの禁止事項 ・動物用医薬品取扱いに関するガイドライン 35
(2)価格表示に関する禁止行為
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(2)-1
二重価格・割引表示に関するガイドライン違反(不適切な価格表示・割引表示) ・二重価格・割引表示に関するガイドラインに反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・二重価格・割引表示に関するガイドライン
・不当景品類及び不当表示防止法 20
-(2)-2
メーカー希望小売価格の掲載マニュアル違反 メーカー希望小売価格の掲載マニュアルに記載の以下の遵守事項に反する行為
・商品ページに掲載いただくエビデンス(証明資料)の種類(※1)
・メーカー希望小売価格のエビデンス掲載方法
・エビデンスとして不十分な資料(※2)
・メーカー希望小売価格として比較できない価格
・メーカー希望小売価格として比較ができない例
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ※1の(1)に関しましては、2018年12月31日まで違反点数の加点対象とはいたしません。
※2の (1)「・メーカーが運営する楽天市場のサイト、他のショッピングモールサイト」及び(5)に関しましては、2018年12月31日まで違反点数の加点対象とはいたしません。 ・メーカー希望小売価格の掲載マニュアル
・不当景品類及び不当表示防止法 20
-(2)-3
ブランド並行輸入品の比較対照価格の表示マニュアル違反 ブランド並行輸入品の比較対照価格の表示マニュアルに定める以下の行為
・PC用商品説明文に関する必須記載事項未記載( 必須記載事項(1))
・スマートフォン用商品説明文に関する必須記載事項未記載( 必須記載事項(2))
・遵守事項に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・ブランド並行輸入品の比較対照価格の表示マニュアル 20
(3)表示全般に関する禁止行為
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(3)-1
不適切な検索対策(検索文字) 隠し文字を入れること
(背景色と同じ文字色の文字記載、視認できないサイズの小さなフォントでの文字記載、HTMLへの隠し文字記載等、 ユーザが認識することができない文字記載を行うこと) 35
-(3)-2
虚偽または不正確な表示により他よりも優良、有利であると誤認させる表示をすること ■以下のような、品質、規格、内容について著しく優良であると誤認される表示を行うこと
・商品の産地・ブランド・品質について事実と異なる表示を行うこと
・「確実に○kg痩せます」「必ず-○キロ痩せる」「体重激減」など、確実に必ず痩せることができるかのように表示すること
・当社が定める「キュービックジルコニアの取扱ガイドライン」に違反する表示を行うこと

■以下のような、取引条件を著しく有利に見せかける表示を行うこと
・タイムセール期間終了後、少なくとも当該タイムセール期間と同一の期間を置かず、当該タイムセール時と同一価格もしくはそれよりも安い価格で販売すること(※1)
・価格の安さを強調した上で販売価格を吊り上げること(※3)、クーポン等による販売価格からの割引表示、ポイント還元率を用いた表示を行う場合に、販売価格を吊り上げた上で割引率等を用いた表示を行うこと等、合理的理由がないにもかかわらず販売価格を吊り上げること
・具体的な期間を明記せずに、「期間限定」「今だけ」等の表示を行うこと
・期間限定キャンペーンについて、直前に行ったキャンペーン終了後、少なくとも当該キャンペーン期間と同一の期間を置かず、内容が同一のキャンペーンを行うこと(※1、※2)
・数量限定、対象者限定等の限定表示を行う際、事実と異なる虚偽の限定表示を行うこと(※2)

■その他、ユーザに誤認を与える恐れのある以下のような表示を行うこと
・オプション商品等の有料商品を、項目選択肢を用いる等して商品登録せずに取扱うこと(※4、※5)
・商品内容や取引条件を強調した表示(強調表示)を行うにあたり、取引に条件や例外(打消し表示)があるにもかかわらず、その条件や例外を記載しないこと、ないしは、十分な記載を行わないこと (※5) ・不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)違反になる場合があります。

※1 楽天スーパーSALEやお買い物マラソン等において別途企画独自のレギュレーションがある場合には、そちらのレギュレーションを遵守してください。

※4 注文確認画面で表示される金額と異なる金額が請求されることにより、ユーザ誤認を生じる恐れがあるため、有料商品は必ず商品登録したうえでお取扱いください。

【加点猶予期間について】
※2 に関しては、2018年09月30日までは違反点数の加点対象にはいたしません。

※3に関しては、2018年10月31日までは違反点数の加点対象にはいたしません。

※5に関しては、2018年11月30日までは違反点数の加点対象にはいたしません。 ・不当景品類及び不当表示防止法
・誇大表示の禁止(消費者庁)
・キュービックジルコニアの取扱ガイドライン 20
-(3)-3
迷信もしくは迷信に類し、著しく非科学的な表現を用いること ・迷信や非科学的な表現を言い切りで用いること
・「●●病が治った」「●●病に効く」「治癒」「●●症が治った」など具体的に病名や症状を出して効果効能があるようにうたうこと ・不当景品類及び不当表示防止法 20
-(3)-4
違法行為、脱法行為、その他法令や規制の適用を免れることを明示・暗示する記載を行うこと 「警察の取締りを逃れることができます」と商品説明文などに記載すること 20
-(3)-5
他店舗との価格やサービスの比較行為 比較内容が事実であるかを問わず、具体的な楽天市場他店舗との比較行為を行うこと ※具体的な店舗名ではなく伏字やイニシャル等での比較の場合であっても、比較対象店舗を特定できる状態のものは対象となります。 20
-(3)-6
最上級表現、表示 客観的証明物の併記なしで以下の内容をうたうこと
・No1、一番、トップ、日本一、世界一、最安 左記の表記は原則禁止といたします。ただし、客観的証明物を確保し、その転載許可などを得て併記した場合は可能です。
※客観的証明物…第三者機関で調査・発表されたもの、業界における各協会団体が発行した調査資料等。会社パンフレット・新聞の記事広告などは不可とさせていただきます。 ・不当景品類及び不当表示防止法 20
-(3)-7
商品の在庫設定・納期情報設定および配送に関するガイドライン違反 ・納期情報(商品発送予定日)の未登録、非表示(ガイドライン-1)
・受注情報へのお荷物伝票番号および配送会社の未登録、非表示( ガイドライン-2)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ※2016年6月2日付ガイドライン改定で追加された以下の事項については、当面は違反点数の対象外とします(点数対象化する際は別途通知いたします)。
・在庫
商品の在庫設定の必須化(-1)
在庫数量の設定基準(-1-(2))
・納期情報
「在庫切れになっても注文を受け付ける」場合の納期表示の注意(-2)
「在庫切れになっても注文を受け付ける」で受注した注文のキャンセル対応時の注意(-3)
・配送
発送日入力の必須化(-1)
配送希望日時の遵守義務とユーザ対応時の注意(-3) ・商品の在庫設定・納期情報設定および配送に関するガイドライン(従来決済版)
・商品の在庫設定・納期情報設定および配送に関するガイドライン(楽天ペイ版) 15
-(3)-8
楽天ランキングへのランクイン実績等の表示に関するガイドライン違反 ・楽天ランキングへのランクイン実績等の表示に関するガイドラインの遵守事項に反する行為
・楽天ランキングへのランクイン実績等の表示に関するガイドラインの禁止事項 ・楽天ランキングへのランクイン実績等の表示に関するガイドライン 35
-(3)-9
必須記載事項未記載(会社情報) ・物販を行なう場合の遵守事項(ガイドライン1.)に反する行為
・物販を行なわない場合の遵守事項( ガイドライン2.)に反する行為
・特定商取引に関する法律にて定める遵守事項( 2 通信販売業者の表示義務)に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・必須コンテンツおよびナビボタンに関するガイドライン
・特定商取引に関する法律
・特定商取引法ガイド
・通信販売広告について・ 特定商取引法ガイド
・通信販売広告について 35
-(3)-10
不適切な商品ディレクトリ登録 対象商品の分類とは異なるディレクトリへ商品登録を行うこと(ガイドライン2(1)) ※下記商材における不適切なディレクトリ登録については、別途定めがございます。違反点数も異なる場合がありますのでご注意ください。
・医薬品
→-(1)-13
医薬品取扱いに関するガイドライン違反(35点)
・動物用医薬品
→-(1)-25
動物用医薬品取扱いに関するガイドライン違反(35点)
・酒類
→-(9)-32
酒類取扱いに関するガイドライン違反(20点) ・全商品ディレクトリ・タグ・製品コード登録に関するガイドライン 20
-(3)-11
不適切なタグ、製品コード登録 ・全商品ディレクトリ・タグ・製品コード登録に関する禁止事項(2.禁止事項(3)(4)(5)(6))
・産地タグ登録の遵守事項((3.産地タグについて)に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・全商品ディレクトリ・タグ・製品コード登録に関するガイドライン 35
-(3)-12
中古品(古物・海外直輸入古物)取扱いに関するガイドライン違反 ・古物商の表記について定められた必須記載事項未記載
・ 海外から日本国内に直接輸入して販売する場合の必須記載事項未記載
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・中古品(古物・海外直輸入古物) 取扱いに関するガイドライン 35
-(3)-13
中古品(古物・海外直輸入古物)取扱いに関するガイドライン違反 中古品(古物・海外直輸入古物) 取扱いに関するガイドラインに記載の以下の遵守事項に反する行為
・ 中古タグIDの登録について
・ 中古キーワード【中古】の記載について
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・中古品(古物・海外直輸入古物) 取扱いに関するガイドライン 20
-(3)-14
食品表示に関するガイドライン違反 ・食品販売にあたっての必須記載事項の未記載(1.楽天市場食品必須記載事項について)
・表示に関する禁止事項(2.基本的な注意事項について、3. 商材ごとの注意事項について)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・食品の販売について 0
-(3)-15
【海外出店者向け】必須記載事項に関するガイドライン違反 【海外出店者向け】必須記載事項に関するガイドラインに定める以下の必須記載事項未記載
・海外出店者であることの表示について( ガイドライン【1】)
・関税・輸入消費税について( ガイドライン【2】)
・配送について( ガイドライン【3】)
・お問合せ/営業時間について( ガイドライン【4】)
・カード決済代行会社について( ガイドライン【5】)
・キャンセル・返品について( ガイドライン【6】)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・【海外出店者向け】必須記載事項に関するガイドライン 35
-(3)-17
必須記載事項未記載(技適マークが貼付されていない無線機器) 電波法令で定められている技術基準に適合していることを証明する技適マークが貼付されていない無線機器を取り扱う際に、下記の必須記載事項を対象商品ページ上に記載しない行為
<必須記載事項>
・該当商品には技適マークが貼付されていないこと
・日本国内で使用すると電波法違反になる恐れがあること ※必須記載事項は、対象商品の商品ページ上に、ユーザにわかりやすいように記載してください。
<記載例>
本商品は、電波法令で定められている技術基準に適合していることを証明する技適マークが貼付されていない無線機器であり、日本国内で使用する場合は、電波法違反になる恐れがございます。ご使用の際には、十分ご注意下さいますようお願いいたします。詳しくは、最寄りの総務省総合通信局へお問い合わせ下さい。 ・電波法
・技適マーク、無線機の購入・使用に関すること(総務省) 35
-(3)-18
ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞実績等の表示に関するガイドライン違反 ・ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞実績等の表示に関するガイドラインの遵守事項に反する行為
・ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞実績等の表示に関するガイドラインの禁止事項 【加点猶予期間について】
遵守事項(1),痢崗泙両楮戞徂分については、2018年10月31日までは違反点数の加点対象にはいたしません。 ・ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞実績等の表示に関するガイドライン 35
-(3)-19
必須記載事項未記載(自動車用チャイルドシート) 自動車用チャイルドシートを取り扱う際に、下記の必須記載事項を対象商品ページ上に記載しない行為
・該当商品について、国が定める安全基準に適合していることを示すマークが貼付されていること
・適合している安全基準の具体的名称 ※必須記載事項は、対象商品の商品ページ上に、ユーザにわかりやすいように記載してください。
<記載例>
例1:UN(ECE)R44/04適合商品です。
例2:Eマーク取得済みです。 20
-(3)-20
必須記載事項未記載(法令上、公道での使用が禁止されている乗物) 法令上、公道での使用が禁止されている乗物を取り扱う際に、下記の必須記載事項を対象商品ページ上に記載しない行為
<必須記載事項>
・道路交通法上、公道での使用が禁止されていること ※必須記載事項は、対象商品の商品ページ上に、ユーザにわかりやすいように記載してください。
<記載例>
本商品は、道路交通法上、公道での使用が禁止されています。私有地での使用をお願いします。 ・道路交通法 35
(4)楽天又は第三者の権利を侵害する行為
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(4)-1
著作権、肖像権等を侵害する表記 他人の著作権、肖像権、パブリシティ権の侵害となるような、以下の行為
・掲載許可のない、有名人画像や他人・他店舗の著作物の使用
・掲載許可のない、メディアコンテンツ(雑誌・新聞等)の使用
・「○○さんが愛用」「ドラマ○○で使用」「雑誌○○で紹介!」などの記載 「他人の著作物等の掲載に関するガイドライン」に記載の手続きに従い、許諾内容を楽天側に申請いただき、その確認が取れている場合は禁止行為に該当しません。
→申請方法はこちら ・他人の著作物等の掲載に関するガイドライン
・著作権法
・不当景品類及び不当表示防止法
・お買いものパンダの利用禁止 35
-(4)-2
商標権を侵害する表記 ・商品と無関係の商標を無断で使用すること
・商品と無関係の商標を使って、○○タイプまたは○○風といった表記をすること ・商標法 35
-(4)-3
名誉棄損、プライバシー侵害 他人の誹謗中傷、名誉棄損、プライバシー侵害などを行うこと 35
-(4)-4
楽天市場×雑誌タイアップ企画での二次使用に関するガイドライン違反 楽天市場企画ページのWEBと雑誌媒体との連動企画で掲載された雑誌表紙画像と誌面、掲載テキストの利用に際しての
・テキスト表記に関する遵守事項( ガイドライン2.)に反する行為
・広告など出稿時に際しての遵守事項( ガイドライン2.)に反する行為
・二次使用における遵守事項( ガイドライン3.)に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・楽天市場x雑誌タイアップ企画での二次使用に関するガイドライン 35
-(4)-5
不適切な楽天市場ロゴマーク使用 ・楽天市場ロゴマークの未許諾使用
・楽天市場ロゴマークの使用にあたっての遵守事項( 【ロゴ使用上の注意】)に反する行為
・再許諾及び譲渡の禁止( 使用規約 第8条)
・契約終了後の使用禁止(使用規約 第12条)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・楽天市場ロゴ使用申請マニュアル
・楽天市場のウェブサイト外における楽天市場ロゴマーク使用規約 35
-(4)-6
看板の作成・変更に関するガイドライン違反 ・出店店舗の看板作成・変更に際しての遵守事項に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・看板の作成・変更に関するガイドライン 35
-(4)-7
事前申請のないプレスリリース 事前申請のない新聞・雑誌等の取材・プレスリリース配信 申請方法はこちら ・マスコミ対応・プレスリリースされる際の申請マニュアル 0
-(4)-8
RMS WEB SERVICE利用規約(開発企業および出店者向け)違反 RMS WEB SERVICE利用に際しての
商標等の使用に関する遵守事項(利用規約 第8条)に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・RMS WEB SERVICE利用規約(開発企業および出店者向け) 35
-(4)-9
楽天大学利用規約違反 楽天大学利用にあたっての禁止事項(利用規約 第8条)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・楽天大学利用規約 0
(5)レビューに関する禁止行為
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(5)-1
すでにレビューの書込みがされた商品ページを編集し、別商品のページに変更すること すでにレビューの書込みがされた商品ページを編集し、全く異なる商品のページに変更を行なうこと ※商品のマイナーチェンジ等に該当する場合は、「全く異なる商品」とはみなしませんが、その場合は下記を必ず出店ページ上に明記いただきますようお願い致します。
・変更がなされた年月日
・変更前後で、商品にどのような差異が生じているのかの具体的な説明 ・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(従来決済版)
・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(楽天ペイ版) 20
-(5)-2
店舗関係者によるレビューの投稿 店舗関係者が、自店舗および利害関係のある他の店舗に対し、レビューを投稿すること
※いかなる理由であっても禁止させていただきます。 ※店舗関係者とは「出店店舗様の役員および従業員、委託先、提携先、家族、友人その他出店店舗様と利害関係のある第三者」を指します。
※取引先や取引先のご家族、その他の利害関係者等につきましては、一律に判断するものではありませんが、出店店舗様との関係性、レビューの投稿状況や内容等によって通常のユーザとは異なると判断することがあります。 ・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(従来決済版)
・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(楽天ペイ版) 80
-(5)-3
「おねだりレビュー機能」を用いて、ユーザに自店レビュー書込を促す行為 店舗関係者が「おねだりレビュー機能」を用いて自店舗のレビュー投稿を促すこと 35
-(5)-4
不適切なレビュー引用・利用行為 レビューの著作権および店舗による引用・利用についての遵守事項(ガイドライン2.)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(従来決済版)
・みんなのレビューに関するガイドライン (出店者向け)(楽天ペイ版) 35
-(5)-5
レビュー投稿を条件とした特典付与 ・今回の注文を送料無料にすること
・今回の注文を値引きすること ※金額修正による値引きも不可
・今回の注文におまけを同梱すること
・特典付与のタイミングにかかわらず、キャッシュバックを行うこと
・特典付与のタイミングにかからず、金券類(金券、商品券、ギフト券等)を供与すること
・レビューの評価や投稿内容等によって特典内容を変えること、特典内容が異なることを明示・暗示すること
・特典付与を目的として、レビューを「書く」「書かない」など項目選択肢を設けて投稿の意思確認を行うこと
・レビューコンテスト、レビュー大賞を開催すること
・抽選で○○プレゼント企画を行うこと ・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(従来決済版)
・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(楽天ペイ版)
・不当景品類及び不当表示防止法 35
-(5)-6
レビュー記載の強要 ユーザに対して、一度投稿されたレビューの評価や投稿内容の変更・削除等の要請、強要、金品等の利益供与を以って依頼すること レビューの公平性や信頼性を損なうおそれがあることから禁止します。 ・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(従来決済版)
・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(楽天ペイ版) 80
-(5)-7
「店舗からのお知らせエリア」の不適切な利用 ・当該商品と関連性が著しく低い内容の投稿
・投稿されたレビューと関連性のない、商品のPRのための投稿
・特定のレビューへの攻撃もしくは攻撃であると疑われる投稿
・特定のレビューへの返信の投稿
・ユーザの個人情報もしくはそれを類推させるような情報の入力
・その他楽天市場において禁止とされている行為 ・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(従来決済版)
・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(楽天ペイ版) 35
-(5)-8
高評価のレビュー投稿を促すこと ユーザに対して高評価のレビューの投稿を促すこと ※ユーザに対して高評価のレビューの投稿を促すことは、レビューの公平性や信頼性を損なうおそれがあることから禁止します。 ・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(従来決済版)
・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(楽天ペイ版) 35
-(5)-9
商品到着前のレビュー投稿を促すこと ユーザに対して商品到着前にレビューを投稿するよう促すこと ※ユーザに対して商品到着前にレビューを投稿するよう促すことは、レビューの公平性や信頼性を損なう恐れがあることから禁止します。 ・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(従来決済版)
・みんなのレビューに関するガイドライン(出店者向け)(楽天ペイ版) 35
(6)課金を回避することを目的とする行為
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(6)-1
サイト外取引およびそれを誘導する行為 ・楽天市場以外の機能・電話・FAX・メール・SNS等を使って、楽天市場の買い物カゴを通さずに、お客様と取引を行うこと
・電話・FAX・メールなど、楽天市場外での購入が可能であることを記載すること
・楽天市場より、実店舗・リアルイベントでの購入を積極的に優遇する旨記載すること
・楽天市場で取り扱っていない商品・サービスの案内を記載すること
・楽天市場の店舗運営上知り得た個人情報を利用し、ダイレクトメールの送付、電話営業、訪問販売などを行うこと ・楽天市場以外での取引行為および取引誘導に関するガイドライン 35
-(6)-2
外部リンク、外部サイト誘導(当社が特に認めた場合を除く) 当社が特に認めた場合を除き、出店ページやR-Mail・サンクスメール等のメール、レビュー返信機能、R-Chatに自社サイトや競合サイトなど楽天市場外のサイトのURLを記載すること、または、誘導・紹介すること(URLの一部を抜粋した記載やQRコード、外部サイト名を記載することも含む)(※)
・楽天店舗URLの併記なしに、他のショッピングモール、または、自社サイトのURLのみが記載されている梱包物や同梱物を用いること
・R-SNSページの記載なしに、梱包物や同梱物にSNSアカウントを記載すること 【加点猶予期間について】
※のうち、「レビュー返信機能、R-Chat」に関しましては、2018年12月31日まで違反点数の加点対象とはいたしません。 ・例外リンク規約
・楽天市場以外での取引行為および取引誘導に関するガイドライン 35
(7)決済に関する禁止行為
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(7)-1
商品発送前にクレジットカード売上請求処理を行うこと ・商品を発送する前に、カード請求をすること(予約商品を含む) ※売上請求処理は、商品発送後すみやかに行ってください。
※本項目は楽天ペイ(楽天市場決済)導入店舗には適用しません。 ・クレジットカード売上請求処理の適正化(発送前請求の禁止)に関するご注意 80
-(7)-2
楽天市場決済基本規約違反 R-card plus以外の方法によるクレジットカード決済 ※本項目は楽天ペイ(楽天市場決済)導入店舗には適用しません。 ・楽天市場決済基本規約 80
決済方法としてクレジットカード決済を設定しないこと ※本項目は楽天ペイ(楽天市場決済)導入店舗には適用しません。 ・楽天市場決済基本規約 80
決済方法を限定すること
・「現金払いのみ」と記載すること
・「カード決済不可」等の制限を設けること
・「現金特価」と記載すること 完全受注生産品の場合や、不正ユーザからの注文の恐れがある場合など、正当な理由のもと決済方法を限定していると当社が判断した場合、禁止行為に該当いたしません。 ・楽天市場決済基本規約
・楽天専用口座利用規約_第13条(差別待遇の禁止)
・楽天バンク決済規約_第13条(差別待遇の禁止)
・R-Card Plus利用規約_第24条(差別待遇の禁止)
・楽天マルチ決済サービス利用規約_第12条(差別待遇の禁止) 80
当社が指定した楽天銀行口座以外の口座をユーザの振込先とすること ・楽天市場決済基本規約_第4条(銀行振込決済方法の限定) 80
-(7)-3
R-Card Plus利用規約違反 ・提供する商品またはサービスに関する遵守事項(利用規約 第4条 4.)に反する行為
・本サービスの利用に関する遵守事項( 利用規約 第5条 4.)に反する行為
・本サービスの利用にあたっての禁止事項( 利用規約 第7条 1.)
・売上情報の提供にあたっての禁止事項( 利用規約 第12条 3.)
・契約上の地位の譲渡禁止( 利用規約 第17条)
・商品注文票等の保管についての遵守事項( 利用規約 第22条)に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ※本項目は楽天ペイ(楽天市場決済)導入店舗には適用しません。 ・R-Card Plus利用規約 80
-(7)-4
楽天バンク決済規約違反 振替事務の結果確認と商品発送に関する遵守事項(規約 第8条)に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ※本項目は楽天ペイ(楽天市場決済)導入店舗には適用しません。 ・楽天バンク決済規約 第8条 80
-(7)-5
アリペイ決済サービス特約違反 アリペイ決済サービス特約に定められた以下の遵守事項に反する行為および禁止品目、制限品目
・契約に関わる遵守事項(特約第4条、9条、10条)
・禁止品目および制限品目リストの取り扱い(特約 別表)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・アリペイ決済サービス特約 0
-(7)-6
楽天ペイ(楽天市場決済)の適正な運用を阻害する恐れのある行為 ・発送日(発送完了報告日)を偽ることで、不当に決済確定の処理プロセスへ移行させる行為
・RMS上で登録している選択制決済手段以外の決済手段へとユーザを誘導する行為 ※本項目は楽天ペイ(楽天市場決済)導入店舗のみが適用対象になります。 80
(8)不正なシステム利用
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(8)-1
架空注文 店舗関係者が実体のない注文を行うこと
※二重売上、架空売上、売上代金の水増し、売上代金の分割記載、その他不実記載および不当価格、他人名義での売上等の虚偽の売上行為を含むがこれらに限られません。 ※架空注文、買主を代理した注文、合理的な理由のないテスト注文、カゴを利用した在庫管理を含むがこれらに限られません。 80
-(8)-2
不適切な検索対策(同一商品複数登録) 販売条件がすべて同一の商品を複数登録すること ※検索機能が使いづらいというお客様からのクレームが寄せられております。
※中古品で、使用状態等により品質に差異がある場合については、同一商品の複数登録を禁止しません。 35
-(8)-3
楽天市場機能の目的外利用 プレゼント応募の受付を目的として資料請求の機能を利用すること、などの楽天市場の機能を本来と異なる目的のために利用すること 35
-(8)-4
楽天市場のシステムに障害をきたすおそれのある行為 ・不正なソフトウェアやスクリプトを使用してRMSおよび楽天市場のシステムに異常な回数のアクセスをすること、または顧客情報を収集すること
※キーワード入力補助での表示を目的として大量の検索クエリーを送信する等
・モールに関し利用しうる情報を改ざんする行為
・有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込む行為
・サーバその他楽天のコンピュータに不正にアクセスする行為 ・楽天市場出店規約第18条1.(12)(13)(14) 35
-(8)-5
文面や差出人を別店舗のものにしてR-Mailを送信すること A店舗のR-Mail機能を使いB店舗のメールマガジンを送付すること等
※同一事業者が複数出店している場合でも、R-Mailは店舗ごとに分ける必要があります。 35
-(8)-6
R-Mail配信予約に関するガイドライン違反 配信枠を押さえることを目的としたR-Mailの配信予約
(例)
・未確定の配信内容での配信予約
・極端に少数の送信リストによる配信予約(目安:10リスト以下)
・多頻度の予約送信のキャンセル(目安:月間10回以上) ・R-Mail配信予約に関するガイドライン 0
-(8)-7
RMS WEB SERVICE利用規約(開発企業および出店者向け)違反 本サービス利用にあたっての禁止事項(利用規約 第9条)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・RMS WEB SERVICE利用規約(開発企業および出店者向け) 35
(9)その他当社が不適当と判断した行為
分類 禁止商材/禁止事項 補足説明 参考資料・
関連規約ガイドライン等 違反点数
-(9)-1
楽天市場が販売主と誤解を与える記載等 楽天市場が販売主であるような、または何らかの保証をしているような記載を行うこと 20
-(9)-2
楽天グループと競合、または競合するおそれのある行為 楽天グループと競合、または競合するおそれのある行為 ・楽天市場出店規約第18条 1.(10) 20
-(9)-3
商取引以外を目的とする出店(当社が特に認めた場合を除く) ・物品販売、役務提供等の商取引以外を目的とする出店(市場調査目的の出店、個人情報収集目的の出店等)
・ショッピングモールの運営ノウハウを取得する目的での出店
・当社が特に認めた場合を除いて、会員募集など商品販売・サービス提供以外を目的として出店すること
・商取引を主たる目的としない団体・サークル・グループへの勧誘、思想宣伝・広報活動
※布教活動、宗教団体・政治結社などの思想団体への勧誘なども含みます。 100
-(9)-4
出店許可の前に出店ページを第三者に公開する行為 出店許可の前に出店ページを第三者に公開する行為(出店ページの宣伝広告およびそのURLの告知を含む)または出店ページを利用した販売等を行う行為 ・楽天市場出店規約第18条 1.(6) 20
-(9)-5
退店後の個人情報利用行為 出店契約終了後に、楽天市場を通じて取得したお客様の個人情報を利用する行為
(例)
・自社のメールマガジンを送信すること
・自社サイトの案内など宣伝広告メールを送信すること
・ダイレクトメールの送付、電話営業、訪問販売などをおこなうこと −
-(9)-6
受注確認用メールアドレスを個人用アドレスや携帯アドレスに転送設定すること 受注確認用メールアドレスを個人用アドレスや携帯アドレスに転送設定すること 0
-(9)-7
お客様の承諾なくお客様のメールアドレスをR-Mailのリストに追加すること お客様の承諾なくお客様のメールアドレスをR-Mailのリストに追加すること 20
-(9)-8
R-Mail以外の方法による広告宣伝行為 ・R-Mail以外のメール送信時における広告宣伝ガイドラインに反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。
・お客様の住所へDM(ダイレクトメール、商品カタログ、チラシなど)を郵送すること ・R-Mail以外のメール送信時における広告宣伝ガイドライン
・外部業者からのリスト購入禁止ガイドライン
・特定商取引法ガイド(3)未承諾者に対する電子メール広告の提供の禁止(法第12条の3、12条の4)
・メールアドレス等個人情報購入禁止のお知らせ
・個人情報保護法 35
-(9)-10
お客様の優先意識に過度に 訴えかける行為 お客様からの応募を前提とせずに「当選おめでとうございます」「○○ 名様の中から抽選で選ばれました」等とお客様の優先意識に過度に 訴えかけるメールマガジンを配信する等により、プレゼント企画やキャンペーン企画を実施すること 0
-(9)-11
楽天スーパーポイントの換金行為 ・金券など換金率の高い商品を楽天スーパーポイントを利用し購入させることによって換金化を促しているもの
(例)楽天スーパーポイントを現金でキャッシュバック!【販売⇒即買取】金券1000円 ※楽天スーパーポイントの現金化を前提とした商品販売、換金先のあっせんも含みます。 80
-(9)-12
個人輸入代行(当社が特に認めた場合を除く) ・産直審査を受けずに、海外から直接お客様の元へ商品を届けること
・産直審査を受けずに、メーカーから直接お客様の元へ商品を届けること
・産直審査を受け、許可済みになっているが、医薬品成分を含む健康食品・化粧品を海外から直接お客様の元へ商品を届けること ※特に医薬品や健康食品などを輸入代行と称して販売する行為は、薬機法違反にもなる場合がありますのでご注意ください。
※以下の行為は禁止行為には該当しません。
・海外から商品を仕入れ一旦店舗内にて在庫を確保した後、お客様に届けること
・海外出店の店舗様から、日本国内のお客様に届けること 35
-(9)-13
ネットワークビジネス ネットワークビジネスを楽天市場で行うこと 20
-(9)-14
検索エンジン等のサービス提供を行う第三者が、当該サービスの利用規約、ガイドライン等で禁止する事項を行うこと 検索エンジンによる検索結果の順位を操作することを目的として、リンクの売買、交換、設置等を行うこと(自社が依頼した第三者の業者が行う場合も含む) ・Googleウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) 20
-(9)-15
連絡困難(ユーザ及び楽天との連絡が困難な状況にあると当社が判断した場合) ユーザもしくは楽天が架電を行い、営業時間中に連絡がとれない状況が複数回確認されること ※時間帯や日にちを変えて、複数回コンタクトさせていただいた上で判断します。 ・楽天市場出店規約_第26条1(7) 5
-(9)-16
楽天買取の利用に関するガイドライン違反 ・楽天買取の利用に関するガイドラインの遵守事項に反する行為
・楽天買取の利用に関するガイドラインの禁止事項 ・楽天買取の利用に関するガイドライン 20
-(9)-17
回線契約を伴う商品販売に関するガイドライン違反 回線契約を伴う商品販売を行う際の必須事項に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・回線契約を伴う商品販売に関するガイドライン 35
-(9)-18
役務の提供に関するガイドライン違反 役務の提供に関しての遵守事項(ガイドライン4.)に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・役務の提供に関するガイドライン(従来決済版)
・役務の提供に関するガイドライン(楽天ペイ版) 35
-(9)-19
金券による広告入稿 金券による広告入稿(広告入稿の制限について)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・金券類に関するルール(金券ガイドライン) 0
-(9)-20
R-Cabinet利用規約違反 楽天市場おすすめ画像の利用にあたっての遵守事項(利用規約3.)に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・R-Cabinet利用規約 20
-(9)-22
予約購入・定期購入・頒布会サービス利用規約違反 ・売買契約の履行等に関する遵守事項(利用規約 第4条)に反する行為
・売買契約のキャンセルにあたっての遵守事項(利用規約 第4条の2.)に反する行為
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・予約購入・定期購入・頒布会サービス利用規約 35
-(9)-24
楽天スーパーアフィリエイト利用規約(出店者向け)違反 本サービスと類似サービス利用の禁止(利用規約 第11条)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・楽天スーパーアフィリエイト利用規約(出店者向け) 20
-(9)-25
楽天スーパーポイント返還ツール利用規約違反 楽天スーパーポイント返還ツールの利用及びポイント付与に関する禁止事項(利用規約 第5条)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ※本項目は楽天ペイ(楽天市場決済)導入店舗には適用しません。 ・楽天スーパーポイント返還ツール利用規約 20
-(9)-26
楽天スーパーポイント利用規約違反 ・差別的取り扱いの禁止(利用規約 第9条)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・楽天スーパーポイント利用規約(出店者向け)(従来決済版)
・楽天スーパーポイント利用規約(出店者向け)(楽天ペイ版) 20
-(9)-27
Racoupon(ラ・クーポン)利用規約(出店者向け)違反 ・クーポン利用の取り消しに関する遵守事項(利用規約 第7条)に反する行為
・Racoupon利用にあたっての禁止事項(利用規約 第9条)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・Racoupon(ラ・クーポン)利用規約(出店者向け)(従来決済版)
・Racoupon(ラ・クーポン)利用規約(出店者向け)(楽天ペイ版)
20
-(9)-28
R-SNS(アール・エス・エヌ・エス)に関するガイドライン違反 本サービスで制作した企業ページに関する禁止事項(ガイドライン3.)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・R-SNS(アール・エス・エヌ・エス)に関するガイドライン 20
-(9)-29
R-SNS(アール・エス・エヌ・エス)利用規約違反 ・本サービスの利用にあたっての禁止事項(利用規約 第8条 1.)
・企業ページ削除に関する遵守事項(利用規約 第9条 6.)に反する行為
※具体的な詳細については リンク先をご確認ください。 ・R-SNS(アール・エス・エヌ・エス)利用規約 20
-(9)-30
店長の部屋Plus+利用規約違反 本サービスの利用にあたっての禁止事項(利用規約 第10条)
※具体的な詳細についてはリンク先をご確認ください。 ・店長の部屋Plus+利用規約 20
-(9)-31
当社が全店舗に提供している共通コンテンツを隠す行為 以下のような、当社が全店舗に提供している共通コンテンツの一部もしくは全部を隠す、または変更する行為
・「https://www.rakuten.co.jp/」または「https://item.rakuten.co.jp/」で始まるページにおける共通ヘッダ部分 35
-(9)-32
酒類取扱いに関するガイドライン違反 ・必須記載事項の未記載や不備記載(遵守事項(2))
・対象商品の分類とは異なるディレクトリへの商品登録(遵守事項(3))
・[中古の酒類取扱い時]中古タグIDの未登録、中古キーワード【中古】の未記載(遵守事項(4)) ・酒類取扱いに関するガイドライン
・酒税法 20
-(9)-33
チャリティ活動に関するガイドラインに反する行為 ・チャリティ活動に関するガイドラインの遵守事項に反する行為
・チャリティ活動に関するガイドラインの禁止事項 ・チャリティ活動に関するガイドライン 20
-(9)-34
店頭受取のガイドライン違反 ・店頭受取の運営に関するガイドラインの遵守事項に反する行為
・店頭受取の運営に関するガイドラインの禁止事項(2)〜(6) ・店頭受取の運営に関するガイドライン 35
-(9)-35
商品画像登録ガイドラインに反する行為 商品画像登録ガイドラインの遵守事項に反する行為 【加点猶予期間について】
本件については、2018年12月31日まで違反点数の加点対象にはいたしません。 ・商品画像登録ガイドライン 5
以上
2016年07月07日 制定
※[禁止行為ガイドライン]と[取扱禁止商材ガイドライン]を統合
2016年09月01日 施行
2018年09月27日 改定

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!